このイベントは終了しています

ちば・戦争体験を伝える会

ちば・戦争体験を伝える会
人権・平和

二度と悲惨な戦争を繰り返さないために、千葉市を拠点にして、戦争体験者の皆さんといっしょに子どもや若者たちに戦争体験を伝えていく活動をしています。

担当者名:市川まり子
電話番号:043-262-9534
FAX番号:043-262-9534
メールアドレス:marityan@kde.biglobe.ne.jp
http://www7b.biglobe.ne.jp/~sensotaiken/

【戦争体験談と紙芝居の出前講座】
千葉市空襲・東京空襲を体験された皆さんを中心に、各地での空襲、疎開生活、学校生活、戦地や国内で兵士として体験されたことなどを伺い、体験談を基にいっしょに紙芝居を作り、地域のイベントや集会で、また、幼稚園・小学校などに伺って、体験談や紙芝居の上演をし、平和の大切さ・憲法の大切さを伝えています
<動画「ふみちゃんがちいさかったとき」>

【ピースフェア】
毎年5月か6月に、千葉市のきぼーるアトリウムで開催。60~70団体の参加により、展示パネルでは、千葉市空襲・東京空襲・その他の体験談・写真・絵・紙芝居等戦争の実態を伝える展示、憲法について共に考えるコーナー、子どもたちの作品やさまざまな市民団体の活動紹介が並び、ステージでは、歌やダンス・バンド演奏・手品・紙芝居上演など、平和の大切さを実感する発表が連日続き、来場延べ人数は毎回2000人を超えます。

土曜日午後「戦争を繰り返さないための集い」を開催。歌や腹話術・紙芝居等のオープニングに続き、毎回さまざまなテーマで体験談を伺い、「若者たちとの集い」等を開いてきました。
「ピースフェア2020」は、コロナウイルス感染拡大によって、会場での開催を断念し、ホームページ上で開きました。現在も開催中。ぜひご覧ください。

© 2020 千葉市民活動支援センター