このイベントは終了しています

千葉終活支援ネット

千葉終活支援ネット
社会教育
消費者保護

人生100年時代のターニングポインの中で自分を見つめ超高齢社会に備える終活のテーマ(シニアライフの生きがい・孤独・認知症とお金の管理・相続・遺品整理など)でセミナーを開催しています。

担当者名:君塚甚一
電話番号:090-8720-1513
FAX番号:043-445-8177
メールアドレス:J.kimizuka.office@gmail.com

2017年から活動を開始
●千葉市生涯学習センター自主企画講座(2018年2019年2020年開催)
100年人生の折り返し地点の40代50代で考える将来の自分の在り方・親の介護・子育て・実家を含めた相続問題やお片付けなどのテーマを取り上げ、具体的な対策を地域社会の関係性とその繋がりの中で必要とすることを取り上げる。8050問題など 親亡き後の問題(お金・人間関係・社会的な支援など)そして親子3代にわたるその関係性の大切さ、絆をどう構築するかをテーマとして実施しました。
超高齢人生を生きるうえで生活の基盤となる親子関係が希薄になり、改めてその大切さを認識し家族の再構築を考える時代となり、その問題点・生きるリスクなどを具体的なテーマ別に考えていく。法制度も変わりその新情報も説明していく。その過程で自分の今の問題・家族の問題は何かを気づき今後の取組を具体的に検討していく。

 

●花見川団地商店街LDKでの終活無料相談や100円野菜・小物販売月2回位で実施。2019年12月は100円カレー終活食堂を開催しました。懐かしの花見川団地の写真を見たり童謡などを参加者で歌いました。

 

●ちばサポセミナー2019年12月~2020年2月3回シリーズ
落語研究会縁とのコラボでの楽しく笑って落語+終活のセミナー
内容は三味漫談+家族信託 子どもに頼らない死後事務など重要なテーマですが
参加者は落語で心をゆったとそして終活のテーマにじっくり関心を示していました。

 

●美浜区打瀬でのコミニティカフェ絆(地域の方の語り合い・いこいの場所として2020年8月オープン) と打瀬公民館での“うたせ終活大学”を始めます。
10月24日より月1回のペースで終活に関係するテーマを幅広くとりあげ
講師も地元から募集しそのキャリアを生かせながら生きがい活動になることも視野に入れて内容を検討していきます。
協賛:うたせ認知症を考える会
幅広い終活に興味のある方や終活スタッフに興味にある方はどしどしご参加ください。

© 2020 千葉市民活動支援センター