このイベントは終了しています

特定非営利活動法人 6時の公共

特定非営利活動法人 6時の公共
社会教育

千葉の公務員が中⼼となり2017年に設立。市⺠・議員・自治体職員の学びの「翻訳者」、対話の「媒介⼈」となり、信頼で繋がる「まちづくりプレイヤー」を育て、「⾃分たちのまちは⾃分たちでつくる」社会を目指します。

担当者名:仁平(にひら)
電話番号:043-307-6246
(電話応対時間:平日18:00~21:00、土日祝日9:00~21:00)
FAX番号:043-307-6246
メールアドレス:admin@pm6lp.org
千葉市中央区中央2丁目5番1号千葉中央ツインビル2号館7階
【ホームページ】http://pm6lp.org/
【Facebook】https://www.facebook.com/pm6lp/
【Twitter】@pm6lp_npo

■市民も議員も行政職員も、立場を超えて膝詰め学習会

核となる活動は、まちづくりや地域の政策課題などに関して、多様な人たちが集まり共に学ぶ「みんなの学習会」(月1回程度平日夜、千葉市内開催)です。大学教授から経営者、各界実務家などを講師に迎え、参加者同士、白熱した議論を重ねています。また、学習会動画の配信サービスも提供しています。市民・行政・政治が交わり対話しながら、「自分ごと」として一緒に制度や仕組みを作っていこうとする、そんな空気を感じさせるコミュニティです。

■中高生向けのまちづくり学習教材をリリース

2019年5⽉から開発に取り組み、いよいよ、2020年11⽉に「ボードゲーム型教材」をリリース。議会への「請願」をモチーフに、住民との協働や民意の練り上げ方、自治体に意見や政策アイデア等を提案する手法を楽しく模擬体験できる内容です。
2020年11月14日~15日、都内のボードゲーム展示会でお披露目し、本格的な普及活動に乗り出します。
2021年度・2022年度に中学校・高校でそれぞれ完全実施となる新学習指導要領下において、若者たちが「社会的な⾒⽅・考え⽅」を働かせ、社会への関わり⽅を選択・判断し、⾃ら考えて⾏動するといった学びに向かう学習の⼀助になることを願います。
皆さんも一緒に、教材を様々なシーンで活用して、地域の民主主義を担う主体的な存在を育てていきませんか。

 

© 2020 千葉市民活動支援センター