このイベントは終了しています

特定非営利活動法人 ハロハロ

特定非営利活動法人 ハロハロ
まちづくり
環境保全
人権・平和
国際協力
男女共同参画社会

生活向上・教育・啓発の3つの活動を通して、地域の人々が主役になるまちづくりをフィリピンと日本で達成していこうとしています!一緒に活動する仲間になりませんか?ボランティア・サポーター・協働団体募集中!

担当者名:成瀬 悠
電話番号:070-2794-7575
メールアドレス: mail@npohalohalo.org
https://www.npohalohalo.org

○ こんにちは、ハロハロです!
私たちは、だれもが魅力的に働き生きることのできる社会を目指して、フィリピンと日本の人々とのパートナーシップのもとに、持続可能な働く場作りと豊かさを共有できるライフスタイルを世界に広げようとしています。

○ ハロハロの事業地
(フィリピン)
マニラ・セブ(中部・北部)・ボホール
(日本)
港区・千葉県

○ ハロハロの活動
3つの活動から、だれもが魅力的に働き生きる社会を目指しています。
(活動1)生計向上
地域の女性たちの自立を目指したフェアトレードの雑貨づくり
・ マニラ:お菓子や肥料袋などの廃材から、カラフルなバッグやポーチを作っています。
・ セブ:フィリピン麻やシェル・ウッドビーズなど自然素材から、ブレスレットやイヤリングなどのアクセサリーを作っています。
零細自営業者への少額資金融資
・ 貧困層の人々も安心してお金を借りることができるファイナンシャルサービスの設計に取り組んでいます。

(活動2)教育
大学卒業生たちが、地域のよいお姉さん、お兄さんとなって、地域の次の子どもの教育がサポートされていく、そんな地域の中に循環する教育の輪を作っています。
・幼児教育支援:セブの幼稚園運営を支援
・大学奨学金制度:セブの子どもたちの大学卒業を支援

(活動3)啓発
・ 環境美化
セブとボホールで、地域の人々がごみの分別と定期清掃に取り組み、地域行政とともに回収・処理を行っていける仕組みづくりをしています。3Rを促進しごみの削減に取り組んでいこうとしています。
・ 国際理解/協力
スタディツアーなどを通して、フィリピンと日本相互の文化交流を促進しています。
・ エシカル・フェアトレードなまちづくり
港区や千葉では、地域の障害者福祉や地産地消ともつながり社会的に弱い立場におかれる人々とともにあるまちづくりを促進しています。

○ 世界にチャンスを広げる仲間になってください
サポーター・寄付・古本募金など、多様な応援方法があります。
https://www.npohalohalo.org/join/
○ ボランティア・インターン・プロボノ募集中!
https://www.npohalohalo.org/join/staff/

○ イベントのお知らせ
「子育てママと先生に聞く、フィリピンの幼児教育」
https://halohaloglobaltalk.peatix.com/
日時)2020年11月14日(土)15:00〜16:30

「世界と、地域と。女性たちのフェアトレード
エシカル・サロン」
https://minatoethical.jimdofree.com/event
日時)2020年11月23日(月・祝)14:00〜16:00

「ハロハロ8th Anniv. クリスマス・パーティ
https://www.npohalohalo.org/event/anniversary/
日時)2020年12月19日(土)17:00〜19:00

1)マニラでのフェアトレードの取り組み

2)セブでのフェアトレードの取り組み

3)セブでの教育基金の取り組み

4)スタディツアーの様子

5)活動報告会の様子

© 2020 千葉市民活動支援センター