このイベントは終了しています

千葉若潮少年少女合唱団

千葉若潮少年少女合唱団
文化・芸術・スポーツ
子どもの健全育成

私たち千葉若潮少年少女合唱団は来年で結成35周年を迎えます。
コロナウィルス感染予防につとめつつ、夏の定期演奏会に向けて、千葉市内の公民館で毎週日曜午前中に楽しく練習をしています。
今だからこそ、あなたも私たちと一緒に歌いませんか?

担当者名:浅井 明子
電話番号:090-1553-8640
メールアドレス:chibawakashio@gmail.com
https://sites.google.com/site/chibawakashio/

当合唱団は青少年の豊かな音楽性の発達の育成を目的として1986年に結成されました。来年で結成35周年を迎えます。ジュニアの部(年少~)シニアの部(小4~)あわせて約30名が日曜日の午前中に市内の公民館を中心に活動しています。夏の合宿、強化練習を経て毎年8月に定期演奏会を開催しています。
コロナ禍における本年も感染予防につとめつつ演奏会を開催し6名の卒団生を送り出しました。

  

これまでの活動としては、1990年にはアメリカン少年合唱団と共演、1992年には船橋市民オペラ「カルメン」に特別出演、1999年には「第九」コンサートに出演、また千葉市主催の音楽会では、アグネス・チャン、島田歌穂などとも共演、2006年には千葉市主催の国際音楽の日コンサートで「モーツアルトの百面相」を演奏、2016年と2018年には「チャイルド・エイド・アジア」に出演するなど、幅広い活動を行ってきました。

さらに、結成10周年には、オペラの世界的作曲家である水野修孝先生と金井先生台本・演出によるオリジナル・ミュージカル「時の絆」を上演。20周年には、フランス映画「コーラス」を音楽劇にして上演しました。
2002年には、当団員が出演した水野先生と金井先生によるオリジナル・ミュージカル「先生の泣いた日」が、学校用教材としてユニバーサルミュージックよりDVDとなりました。
30周年記念演奏会では金井先生作詞・吉田先生作曲の4部作からなる合唱組曲「ゆめ」を披露し、その後CDを発表しました。
昨年はディズニーランドのドリーマーズ・オン・ステージに出演。
このように、熱意溢れる先生方のご指導のもと、演奏会という目標に向かってひたむきに練習に取り組む姿、またそれを達成したときの子供たちの輝きを大切に、これからも歌のために歌い続けていきたいと思っています。

© 2020 千葉市民活動支援センター