このイベントは終了しています

千葉市こどものまちCBT実行委員会

千葉市こどものまちCBT実行委員会
社会教育
まちづくり
子どもの健全育成

千葉市こどものまちCBT実行委員会が実施する「千葉市こどものまちCBT」は、開催前の企画段階から、子どもが主体的に関与し、子どもたちによる市役所をはじめ、お店や会社などを運営する「ごっこ遊び」の集合体として“まち”を運営します。

担当者名:実行委員長 樫浦敏彰

【千葉市こども企画課】
電 話:043-245-5673
FAX:043-245-5547
メール:kikaku.CFC@city.chiba.lg.jp

【千葉市子ども交流館】
電 話:043-202-1504
FAX:043-202-1503
メール:cbt@kodomo-koryukan.jp

団体HP1
団体HP2

■こどもがつくるまち「千葉市こどものまちCBT」

参加する子どもたちは、“まち”のお店や会社で働き、対価として”まち”の中だけで通用するお金”カフェ”を使った買い物やCBT市長選挙などの疑似社会体験をする中で、協働作業や協議による課題解決を通して、社会へ参加することを学びます。

実行委員会では、こどものまちへの参加を通じて、子どもたちが自らの考えを表明し“まち”づくりに参画することが自分たちの“まち”を良くしていくことを学び、社会に主体的に参加していくことの大切さを身につけてもらえると考えています。

【千葉市こどものまちCBT2016】

【千葉市こどものまちCBT2017】

■実行委員会では、CBTに参加する人たちを随時募集中

●こどもコアスタッフ(中学生・高校生大歓迎)
どんなお店を作ろうか。
どんなまちにしていこうか。
どんな仕組みを作ろうか。
みんなで話し合って、本番当日に向けて準備を進めていきます。

●ユース リーダー(18才以上の学生)
こどもたちが、どんな「まち」を創るか、その仕組みから、さまざまな仕事・商店など、こどもたちが考えるヒントを与え、こどもたちからアイデアを引き出し、どうしたら創りたい「まち」ができるかを一緒に考え、ともに準備を行い、「まち」の実現をサポートする若者のことです。
★活動は・・・
(1)当日までの準備のお手伝い
(2)当日、お店等でのサポート など

●大人スタッフ
準備から当日のまちの運営まで、活動の中心は ”こどもたち” です。
自らの責任で、考え、行動することは、大きな喜びであり、また貴重な学びの体験となることでしょう。
大人スタッフは、陰のサポート役です。こどもたちの活動を見守ってください。こどもたちが、より主体的に活動に取り組めるように、必要な環境を整えたり、どうしても手助けが必要なところでは、さりげなくサポートしていきたいと思っています。
★活動は・・・
(1)事前活動(協賛募集や広報など)
(2)当日、お店でのサポート など

© 2020 千葉市民活動支援センター